特集

ペット相談可の賃貸物件 (賃貸マンション・アパート)を探す

賃貸マンション・アパートの部屋探しサービス
ペット相談可の賃貸物件
(賃貸マンション・アパートを探す)

探したい都道府県を選択してください

新着物件

エスリード難波ザアーク
サムネイルイメージ
地下鉄千日前線 / 桜川駅 徒歩3分
築2年 / 12階建
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目
品川区上大崎2丁目 3階建 2018年築
サムネイルイメージ
JR山手線 / 目黒駅 徒歩7分
築4年 / 3階建
東京都品川区上大崎2丁目7-16

ペット相談可の特徴

ペット相談可は、相談した後に判断して許可をだすことを指します。ペット相談可の賃貸物件の特徴は「築年数が経過している物件であること」です。築年数がある程度たって人気がなくなったときに入居者を募るために、ペット相談可に変更する賃貸物件が多いです。そしてペット相談可物件の場合、掲載されている賃料はペットを飼わない前提の値段なので、ペットを飼うことになれば家賃が追加で上がる可能性があります。

ペット相談可のメリット

ペット相談可の賃貸物件のメリットは「ペットを飼える可能性が高いこと」です。ペットが不可能だと大家さんが判断していればそもそもペットの相談を受け付けません。入居者を募るためにペット相談可にしているので、ペットのしつけがきちんとできており、よほど賃貸物件に傷をつけるようなペット以外は問題なくペットを飼えるでしょう。他にも相談の仕方や大家さんによっては、ペット可物件でも飼えないようなペットも飼うことができます。ペットと生活したい方におすすめです。

ペット相談可の注意点

ペット相談可の賃貸物件のデメリットは「家賃や敷金が高くなること」です。通常の記載されている家賃よりも高くなったり、敷金を多めに払わないといけなかったりします。かごの中で飼えるようなペットの場合であれば、家賃や敷金は高くなりづらいですが、必ず大家さんに相談するようにしましょう。こっそり飼って後でばれた場合にトラブルに繋がります。

他の特集から探す

アプリでサクサク物件を見る、Canary