特集

リノベーション物件の賃貸物件 (賃貸マンション・アパート)を探す

賃貸マンション・アパートの部屋探しサービス
リノベーション物件の賃貸物件
(賃貸マンション・アパートを探す)

新着物件

世田谷区松原6丁目 2階建 1991年築
サムネイルイメージ
京王井の頭線 / 東松原駅 徒歩6分
築31年 / 2階建
東京都世田谷区松原6丁目
ステラレジデンス中目黒
サムネイルイメージ
東急東横線 / 中目黒駅 徒歩9分
築25年 / 7階建
東京都目黒区青葉台2丁目20-5

リノベーション物件の特徴

リノベーションとは、古くなった物件を新しく作り直すことを意味します。具体的には冷暖房の取替えや間取りの変更などを行った物件のことですね。破けたクロスの張替えなどを行う小規模なリフォームとは違い、リノベーションの賃貸物件はその物件の配線や配管、設備ごとを見直すため、比較的に大規模な工事を行っているという特徴があります。

リノベーション物件のメリット

リノベーション物件のメリットは「新築並みの部屋に比較的安く住めること」です。リノベーションは古くなった設備や機能を新しくするため、まるで新築に住んでいるかのような綺麗さを体感できるでしょう。しかも新築や築年数が浅い物件と違って築年数はわりと経っているので、安い賃貸で借りることができるのもリノベーション物件の魅力の1つです。新築物件の家賃を払わずに手頃な価格で新築のような物件に住みたい方にはおすすめです。

リノベーション物件の注意点

リノベーション物件のデメリットは「耐震基準が昔のままであること」です。リノベーション物件の場合は、築年数が25年以上経過しているため、新耐震基準を満たしていない可能性があります。もちろん旧耐震基準であっても一定の安全性は確保されています。しかし、新耐震基準が震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないのに対し、旧耐震基準は震度5程度の揺れで倒壊しない設計になっているので注意が必要です。

他の特集から探す

アプリでサクサク物件を見る、Canary