CANARY(カナリー)
物件をアプリでサクサク検索!
(4.7)
インストール

タワーマンション(高層マンション)の賃貸マンション・アパート物件を探す

タワーマンション(高層マンション)の賃貸物件情報です。物件確認から内見予約までオンラインで対応。お問い合わせも3ステップで簡単にできます。

都道府県を選択してください

  • 北海道

  • 東北

  • 関東

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 四国

  • 中国

  • 九州・沖縄

賃貸マンション・アパートの部屋探しサービス

タワーマンション(高層マンション)の 賃貸マンション・アパート物件を探す

タワーマンション(高層マンション)の賃貸物件情報です。物件確認から内見予約までオンラインで対応。お問い合わせも3ステップで簡単にできます。

タワーマンション(高層マンション)の特徴
タワーマンション(高層マンション)とは、明確な定義はありませんが「高さ60メートル以上」の「20階以上」の物件を指します。超高層建築物であるタワーマンションの間取りは1LDK~3LDKが主流となっており、内装がかなりゴージャスです。お金持ちだけが住める場所と捉えられがちですが、驚くほど安いタワーマンションも実際に存在しており、独身の方が住んでいることも多々あります。
タワーマンション(高層マンション)のメリット
タワーマンション(高層マンション)を借りるメリットは2つあります。1つ目は「セキュリティが充実していること」です。タワーマンションには防犯カメラが設置されている物件が多く、マンションの入り口と部屋で専用キーを使う必要があったり、エレベーターを呼ぶときにも自室のキーが必要になったりと、盗難や空き巣の被害に遭うことが普通のマンションに比べて少なくなります。2つ目は「綺麗な景色を眺めることができること」です。タワーマンションの場合、景色を遮る遮蔽物がないため、都市の夜景を一望することができます。犯罪被害に遭いたくない方や綺麗な景色を眺望して日頃のストレスを解消したい方にはおすすめします。
タワーマンション(高層マンション)の注意点
タワーマンション(高層マンション)を借りるデメリットも2つあります。1つ目は「エレベーターの待ち時間が長くなること」です。基本的に住民同士の行動パターンは一致しており、朝の通勤時間や帰宅時間が被るため、エレベーターが込むことがあります。2つ目は「網戸やベランダがない物件もあること」です。高階層ほど風が強くなるので、物が落下しないようにと網戸やベランダがないタワーマンションもあります。
アプリでサクサク物件を見る、Canary