CANARY(カナリー)
物件をアプリでサクサク検索!
(4.7)
インストール

築10年以内の賃貸マンション・アパート物件を探す

築10年以内の賃貸物件情報です。物件確認から内見予約までオンラインで対応。お問い合わせも3ステップで簡単にできます。

都道府県を選択してください

  • 北海道

  • 東北

  • 関東

  • 甲信越・北陸

  • 東海

  • 関西

  • 四国

  • 中国

  • 九州・沖縄

賃貸マンション・アパートの部屋探しサービス

築10年以内の 賃貸マンション・アパート物件を探す

築10年以内の賃貸物件情報です。物件確認から内見予約までオンラインで対応。お問い合わせも3ステップで簡単にできます。

築10年以内の特徴
築10年以内の物件は、建物が出来てから10年以内の物件のことを指します。一般的な築古物件の定義が30年以上とされていることから、10年以内の物件は比較的新しい物件として認識されます。新築・築浅物件と築古物件の間に位置する存在のため、築10年以内の物件は募集されている数が比較的多く、豊富なバリエーションの中から選べるという特徴があります。
築10年以内のメリット
築10年以内の物件のメリットは、好条件の物件を見つけられる可能性があるという点です。築古物件と比較して建物や設備がそれほど劣化しておらず、「新耐性基準」施行後の1981年以降に建設されていることが明らかであるという利点もあります。また、新築・築浅物件よりもライバルが少なく、物件によっては利便性や間取りの良さと家賃の安さを両立した好条件の物件を見つけることが可能です。
築10年以内の注意点
築10年以内の物件のデメリットは、メンテナンスが必要な物件が多いという点です。10年は一般的に外装・内装ともに劣化が始まるタイミングとされ、家具家電付き物件の場合は冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの寿命が訪れる時期とされています。メンテナンスや買い替えが必要となった際に借主が費用を一部負担する可能性もゼロではないため、事前に契約内容をしっかりと確認することが大切です。
アプリでサクサク物件を見る、Canary